海外でカードを利用する際の注意点

キャッシングベスト3

海外でカードを利用する際には、手数料にちょっと注意!

入社四年目のサラリーマンです。ありがたいことに、このたび恋人と海外旅行に行かせていただくことになりました。まだ「新婚旅行」という体裁ではないのですが(笑)海外旅行の際には、とにかくカードを一枚持って行くとたいへん便利だという話を聞いていたので、そのための準備を進めているのですが。海外でカードを利用する際には、手数料に注意しろという話を小耳にはさみました。特に手数料がどうのこうのと。

海外でカードを利用する際には、手数料に関して何をどのように気をつければ良いですか?

海外でカードを利用する際、気をつけるべきなのは手数料です

海外旅行に行くなら必ず、国際社会で使えるカードを持って行きなさい。このように指摘する人は非常に多いですが、それもそのはず。とにかく、カードを一枚でも持っておけば海外旅行が非常に快適になるのです。全く必要がないというわけではありませんが、カードを一枚持っているだけで、現金を使う機会が大幅に減ります。だから便利なんです。もちろん、カードを万が一にも紛失してしまった場合の可能性は考える必要がありますが。

カードを一枚持っておけば、海外旅行中にトラブルに巻き込まれても損失保険が利きますし、荷物の無料配送など、ユニークなオプションサービスを展開している企業もあります。ただ、一つ頭に入れておきたいのは、海外でカードを利用する際には手数料がかかるということです。

1パーセントから3パーセントの手数料がかかります。だから100円あたりで換算すると101円から103円ということになりますね。消費税より安いくらいです。

海外でカードを使ったときに請求される手数料

海外でカードを使ったときには手数料を支払わなければなりませんが、これは色々な形で請求される事になります。商品を購入したり、あるいはサービスを利用したりしたときの代金の決済に用いた場合には、翌月一括として利用すれば日本で利用したときと同じように、利息を支払うことなく代金が引き落とされることになります。ただし、この場合には外貨から日本円に両替をしなければなりません。このコストがかかります。

両替をするときのコストについてですが、これは色々なコストを上乗せした形で請求される事が多いです。適用される為替レートに上乗せする形で請求される事になりますから、明細書を見ただけでは為替レートが提示されているだけのように見えてしまうのですが、コストはしっかりと上乗せされているという点に注意しておきましょう。

ショッピングではなくてキャッシングを利用した場合には、色々なコストがかかるとともに利息を支払わなければなりません。これも日本でキャッシングを利用した場合と同じです。日本で利用した場合にはATMを利用する度に料金を支払わなければならないことがありますが、海外でもこれと同じことが言えます。

こう言うと、かなり高いのではないかと考えてしまう人もいるようですが、実はそうでもありません。どちらかというと、かなり安いと言えるでしょう。現金を両替するよりも、外貨を借りた方が安いという不思議な現象が起きるのです。それが良いのかどうかと言うのは別にして、安くなるのならこちらを利用するべきでしょう。

海外でキャッシングを利用した場合には、まず海外のATMを利用するために料金を支払わなければなりません。どのATMを利用するのかによって料金は変わるのですが、数百円くらいである場合が多いでしょう。そして、キャッシングで借りた後に帰国して早く返済をすれば利息の金額を抑えることができます。こちらの方が全体的なコストは安い場合が多いです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 【キャッシング】無職でもOK!?な会社ランキング All Rights Reserved.