キャッシングの審査に通らないのですが?

キャッシングベスト3

キャッシングの審査に通らない時はどうすればいいのですか?

入社二年目のOLです。とはいえ、私は過去に一度転職していますので、社会人としての経歴は四年目になります。皆が色々なところで言っていることですが、とにかく社会人になると突発的な出費が増えます。一つ一つは大した金額でなくとも、それが積み重なればけっこうな痛手になるのです。社会人四年目であっても、転職先でまだ二年しか働いていない私の給与は、本当に安いのです。わずかながら昇給していた分が、見事にリセットされた感じです。もちろん、転職したこと自体に不満はないのですが。転職活動中は、一時的に無職の状態も経験しました。その際にお世話になったのが消費者金融です。いざという時にお金を貸してもらえるサービスは大助かりなのですが、最近になってちらほらと、キャッシングの審査に通らないということが増えてきました。ちょっと困っています。

キャッシングの審査に通らない時はどうすればいいのですか?

過去の借金履歴や返済の状況に瑕疵がなければ、借り入れできます

キャッシングの審査に通らない人は確かにいますね。それがどういう人なのかといえば、もちろん年収が低すぎるということが考えられます。けれどもそれ以上に重要な判断基準は、過去のキャッシング履歴に瑕疵がないかどうかです。返済の状況に問題があれば、当然のことながら審査には通らないでしょう。そういうポイントを見極めるための審査ですから。

審査に通らない時は、ともかく過去のキャッシング履歴をきれいに生産することです。それができないようなら、膨れ上がった債務を一本化する「おまとめローン」という手段もありますから、上手く切り抜けてください。

キャッシングの審査に通らないときにはこのポイントを確認

キャッシングを利用するためには審査を受けなければならないのですが、いくら申し込みをしても通らないという状況になることもあります。このようになる原因はいくつか考えられます。第一のポイントは信用情報です。過去にキャッシングでお金を借りて返済をしなかったり、あるいはクレジットカードで決済をした後にそれを支払わなかったりしたことがあれば、その情報が信用情報として残ります。ブラックになると言われる状態がこの状態で、こうなると信用情報が消えるまでは新たに借り入れをすることはできません。状況によって異なりますが、最低でも5年は記録が保存されます。

次に確認したいポイントが同時申し込みです。申し込みを立て続けに行った場合には、たいていの金融機関は通しません。同時にたくさん申し込んでたくさん借りることができた場合、返済ができなくなる可能性が高くなるでしょう。そのために、同時に申し込みをすると通らなくなるのです。このような状態を申し込みブラックと呼びます。申し込みブラックが思い当たるのなら、何ヶ月か期間を空けてから申し込みをすると借りることができる場合があります。同時に申し込みをした場合だけではなくて、短期間に続けて申し込みをした場合にも申し込みブラックになる事があります。

申し込み条件については確認しておく必要があるでしょう。たいていのキャッシングのサービスでは、利用するための条件を定めています。この条件にパスしなければ借りることはできません。例えば、年齢制限に引っかかっていないかどうかを確認するのも良いです。審査そのものが厳しい金融機関ばかりに申し込んでいる可能性もあります。銀行ばかりに申し込んでいると、ずっと落ちてしまうこともあります。これが思い当たるのならあまり厳しくない金融機関に申し込みをするのが良いでしょう。消費者金融や信販会社のキャッシングはどちらかというと審査が緩い傾向にありますから、こちらに申し込んでみると借りることができる場合もあります。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 【キャッシング】無職でもOK!?な会社ランキング All Rights Reserved.